お知らせヘルプ
toreta+ チャージ

チャージする金額を選択してください

ちょコムクレジット支払いでちょコムeマネーのチャージを行い、ちょコムeマネーからtoreta+ にチャージを実行します。
VISA、MasterCardのクレジット決済は、NTTスマートトレード社が提供する安心・安全なちょコムクレジット支払いを採用しております。ちょコムクレジット支払いとは、クレジットを利用した簡単電子マネー決済です。
カード会社のご利用明細書には「ちょコム-DMM」と記載されます。

チャージ中・・・

通信に失敗しました
しばらく待ってから再度お試しください。

チャージが完了しました

【優勝者を当ててtoreta+をもらおう】 高松宮記念杯競輪「第7回車券バトル」2日目

2021/06/18 10:00

DMM競輪編集部

キャンペーン

share

2日目はここが高配当間違いなし!?
穴党の中川&森松がともに4Rを推奨!

車券バトルのルール・参加者プロフィールはこちら → 特設ページ

優勝者予想キャンペーンエントリーはこちら応募ページ








<寸評>

2日目は4Rを狙います。

⑧上田vs⑤太田は初日の再戦ですが、⑤太田は⑧上田のようにブン回すタイプは苦手。⑧上田マークの④井上が絶好で軸にします。

⑧上田ラインは2車なので、③渡邉-⑨内藤と⑦長島-①武田のラインそれぞれとのBOXがまず本線。

好調⑨内藤との折り返しからの3着流し、⑦長島①武田との折り返しから3着⑨内藤もカバーしておきます。

出走表・投票はこちら → 岸和田2日目4R








<寸評>

④大石の番手②萩原にジカで競りに行く⑦芦澤。競りに関しては⑦芦澤が上か。
SS③守澤が自力での戦いで、中団確保に追い上げマークを含めて、脚を使いながら展開を動かして行く。

一次予選では、中団確保しての捲り不発に終わった⑨和田だが、踏み出しは悪くなかった。
競りで隊列短くなり、中団③守澤より先に動けば、得意パターンで展開向くはず。8番手から豪快な捲りを決めてもらおう。

⑥東とのワンツーと③守澤の絡みを厚めに。

出走表・投票はこちら → 岸和田2日目6R








<寸評>

初日特選は前を任せての競走、直線コースなくという展開。今日は自力で本領発揮の②郡司選手から。

相手には番手の⑨松谷選手と、最終ホームでカマして先手を打つ③岩本選手の千葉コンビ。そして、南関勢のどちらかを追走しそうな①成田選手で。

出走表・投票はこちら → 岸和田2日目8R








<寸評>

10万車券が3本も飛び出した初日。中でも私が選んだ12Rは、3連単75万円オーバーの超高配当!

到底予想できない結果だったので、ハズれた悔しさもどこへやら。「やっぱり競輪は夢があるなぁ〜」と感嘆するばかりでした。

気を取り直して、今日は9Rを狙います!

ここは初日の敗因を修正して臨む、力上位の③松浦選手から。
バンクの特徴も一度走って掴めたはずですし、カマしてきっちり押し切ってくれるでしょう。

2着候補には番手の⑤香川選手と、先行する④皿屋選手の番手⑦坂口選手を。

そして、事前のデータ収集の時から気になっていた②東口選手!
今年に入ってから2日目の好走例が多く、もつれる展開なら切れ味鋭い差し脚を披露してくれると思います。

ただし、③松浦選手が前団を叩いて出切るまでに、脚を使うようなら波乱もありそう。

そうなると展開絶好になるのは、後方から一気の捲りで飛んでくる⑨北津留選手。そして、中団でじっくり脚を溜めていそうな近畿勢。
この3選手と③松浦選手を絡めた、3連複BOXを押さえとします。

出走表・投票はこちら → 岸和田2日目9R








<寸評>

初日的中でホッとひと安心。
現地で観戦していた私の「当たって! 当たって!」という切実な気持ちが伝わったと勝手に思っております。
中団争いになったときの気持ち……想像していただければと思います。

さて、私の参戦は前半2日、ということで最後の出番となる今日は4Rを選びました。

デジャヴというわけではありませんが、このレースも⑧上田選手と⑤太田選手が。
初日と違うのは、⑧上田選手の主導権と決めてかかれないところ。

①武田選手をつけた⑦長島選手の主導権も考えられるため、3連複で手広くいきます。
今日も⑤太田選手不発狙いの買い目なので、3連複でもまずまずの配当になるんじゃないかと。

獲得金額を上乗せして、おじぃにバトンを繋げますように!

出走表・投票はこちら → 岸和田2日目4R

 

 

関連記事

新着記事