ヘルプ
toreta+ チャージ

チャージする金額を選択してください

ちょコムクレジット支払いでちょコムeマネーのチャージを行い、ちょコムeマネーからtoreta+ にチャージを実行します。
VISA、MasterCardのクレジット決済は、NTTスマートトレード社が提供する安心・安全なちょコムクレジット支払いを採用しております。ちょコムクレジット支払いとは、クレジットを利用した簡単電子マネー決済です。
カード会社のご利用明細書には「ちょコム-DMM」と記載されます。

チャージ中・・・

通信に失敗しました
しばらく待ってから再度お試しください。

チャージが完了しました

優勝者を当ててtoreta+をもらおう! ウィナーズカップ「第5回車券バトル」最終日

2021/03/28 10:00

DMM競輪編集部

キャンペーン

share

実力者揃いで大混戦の決勝戦!
ところがまさかの本命全員一致!?

車券バトルのルール・参加者プロフィールはこちら → 特設ページ

優勝者予想キャンペーンエントリーはこちら応募ページ








<寸評>

いよいよ決勝戦!

どのラインからも魅力で、買い目を絞りきれずに悩みました。
お天気は荒れ模様になりそうで、前で決まりやすいということも視野に入れて狙います。

私の注目は⑨清水選手、⑤守澤選手、①山田選手です。

優勝をもぎ取ろうという勢いを感じるのが、番手回り主張の⑨清水選手。
②松浦選手は本調子でないこともあり、自身の勝ちには言及せず「清水くんといいレースをしたい」というコメントでした。
常にファンの気持ちを考えて走るのが②松浦選手ですから、早めに仕掛けて、あとは人気を背負った⑨清水選手に託す展開もあるのではと読みます。

⑤守澤選手は悪天候でのレースに自信あり。
ウィナーズカップとの相性がいい⑥高橋選手を、今日も強烈ブロックでアシストしつつ、ゴール前の伸びに期待します。

単騎で前々攻める①山田選手は、どんな展開でも勝負圏内にいそうで連に絡めたい選手。
準決勝、目標の不発で最後方に置かれてからの自力の巻き返しにも、仕上がりの良さと意地を感じました。
いつも武雄ミッドナイトでご一緒している親方(※編注:中野龍浩 元選手)のお弟子さんということもあって、応援したい選手の1人です。

みなさん、ウィナーズカップ決勝戦までともに見届けましょう!

出走表・投票はこちら → 松阪最終日12R









<寸評>

昨日の敗因は狙い過ぎたことですね。
決勝戦はもっとシンプルに、直感を大切に予想したいものです。

と言いつつも、シンプルになんて考えられない好メンバー。

全日本選抜の時も連係した⑦深谷選手と③郡司選手。
③郡司選手の地元GⅠだったこともあり、⑦深谷選手が早めの仕掛けになりましたが、今回の決勝戦は⑥高橋選手もいますし、捲りになるでしょうか。

そうなると、その仕掛けに合わせて中団にいるラインが踏んで、⑦深谷選手が苦しくなる可能性も。
そこで、中団から捲る②松浦選手に乗る、⑨清水選手の伸びに期待して狙ってみました 。

あと「今回は賞金ボートを掲げたい」と言う、⑥高橋選手に優勝への気持ちを強く感じます。
連日積極的に動いて粘れていますし、決勝戦の天候は荒れ模様で先行有利のコンディション。
昨年同様の果敢な逃げに期待して、⑥高橋選手からの2車複を押さえます。

出走表・投票はこちら → 松阪最終日12R









<寸評>

ここまでで唯一的中なしと、とても申し訳ない気持ちでいっぱいのあすなです(泣)。
しかし、逆転勝利を目指して諦めずに攻めたいと思います!

②松浦選手が早めの仕掛け、先行となるのではと予想。
そうなれば、番手からデキの良い⑨清水選手が抜け出して決まりそうです。

捲りで飛んで来そうな⑦深谷選手、松阪と相性の良い⑧稲川選手、⑥高橋選手の仕掛けに乗って追い込んで来る⑤守澤選手を2着に。

3着には、⑦深谷選手を追走する③郡司選手と単騎の①山田選手も絡めて。

穴は⑦深谷選手の強烈な捲りが決まり、前団を飲み込んだ場合。
2車単で⑦深谷選手から別線へ、3点に絞って勝負します!

出走表・投票はこちら → 松阪最終日12R









<寸評>

昨日は稲川が和田を捌いて2着に突っ込むという、想定していた中でも最高の展開で万車券的中。
少し満足してしまった感もあるが、車券バトル優勝を目指して最後も的中で締めたい。

まず主導権を握るのは⑥高橋だとして、問題は②松浦と⑦深谷のどちらが先に仕掛けるか。

⑦深谷がカマしての③郡司番手発進は、昨日も決まった必勝パターン。
②松浦もそれは百も承知なわけで、対抗するには先に仕掛けるしかないだろう。

となれば、⑨清水が番手絶好。
相手には切り替えて突っ込んでくる別線の番手選手と、中国勢をきっちり追走しそうな①山田を。
②松浦は力尽きて、残れても3着までと見た。

結局、南関必勝パターンが決まる気もするし、去年2着3着の北勢も気になる。
もっと手を広げたいところだが、きりがないので⑨清水の2車単2着付けだけにとどめる。

出走表・投票はこちら → 松阪最終日12R

 

関連記事

新着記事