ヘルプ
toreta+ チャージ

チャージする金額を選択してください

ちょコムクレジット支払いでちょコムeマネーのチャージを行い、ちょコムeマネーからtoreta+ にチャージを実行します。
VISA、MasterCardのクレジット決済は、NTTスマートトレード社が提供する安心・安全なちょコムクレジット支払いを採用しております。ちょコムクレジット支払いとは、クレジットを利用した簡単電子マネー決済です。
カード会社のご利用明細書には「ちょコム-DMM」と記載されます。

チャージ中・・・

通信に失敗しました
しばらく待ってから再度お試しください。

チャージが完了しました

優勝者を当ててtoreta+をもらおう! ウィナーズカップ「第5回車券バトル」2日目

2021/03/26 09:45

DMM競輪編集部

キャンペーン

share

全員が初的中を目指す2日目!
推奨レースは初日に続いて分散!

車券バトルのルール・参加者プロフィールはこちら → 特設ページ

優勝者予想キャンペーンエントリーはこちら応募ページ








<寸評>

今年のウィナーズカップは悪天候の影響もあってか、大波乱のスタートとなりましたね。

私の予想は見事なまでのタテ目……。
今日こそは! と願いながら選んだのは9Rです。

勝ち切れなかった初日からの巻き返しを図る⑤深谷選手を信頼して、①和田選手とのワンツーから。
初日伸びがよかった⑧佐々木選手まで連れ込むライン決着を押さえつつ、3着は広げて狙いたいです。

⑤深谷選手と再戦となる⑥山田選手は、初日の番手での判断力と伸び脚が印象的でした。
自力戦では捲り切るまでは難しくとも、追走⑨東口選手とともに3着までに絡めたいところです。

続いて、読みづらいながら、どうしても気になってしまうのが③北都留選手。
後方からの捲り一発に加え、先行したり内をすくったりと前々攻める奇襲作戦もあります。
マークする④園田選手と、⑤深谷選手の番手から抜け出す①和田選手との組み合わせで、3連単ボックスも押さえます。

風を切る⑦蕗澤選手を目標に、②吉澤選手が番手から出て連絡みのシーンも考えたいところですが、落車が続いた後なので今回は様子見としました。

みなさんの車券も当たりますように☆

出走表・投票はこちら → 松阪2日目9R









<寸評>

初日は初のビッグレースで1R①番車だった山口拳矢選手。
「前を取ったのが敗因。9車での経験不足」とのこと。それでも結果3着だったのには力も感じます。
二次予選でビッグ初勝利となるでしようか?

ということで、山口選手に注目して、今日は6Rで勝負します!

対戦相手の③原田選手は初日に松浦選手に前回りをお願いしていますし、落車で状態が万全ではなさそう。
⑤菅田選手も状態が上がってこないとのことで、初日は渡邉選手と別線で単騎で走っています。

先行する⑨大石選手に対して中団に位置しそうなこの両選手が本調子でないなら、後方からでも②山口選手の捲りが決まると見て、まずは⑥伊藤選手とのライン決着から。

あとは、負傷明けで状態不安だった①内藤選手。
初日に松井選手の番手から伸びて1着でスタートしています。今日も大石選手が先行すれば番手絶好!
②山口選手との折り返しに加え、穴で②山口選手が届かず中団選手が2着に入るパターンを狙ってみます。

出走表・投票はこちら → 松阪2日目6R









<寸評>

初日は高配当続出! 波乱の幕開けとなったウィナーズカップ。
大きい車券を当てたいですね〜(笑)。

さて、2日目は10Rで勝負します!

同県のエース①平原選手を連れ、気合の入る⑨黒沢選手が先行。
番手から①平原選手の抜け出しが決まりそうです。

しかし、①平原選手が⑨黒沢選手を庇って後続がもつれると、本調子に見えない⑥木暮選手は車群に沈みそう。

そこで2着には、⑧中井選手の仕掛けから、勢いもらって突っ込んで来る⑦稲川選手。
さらに、内に切り込んで来そうな③山中選手を。

また、スピード抜群の⑤渡邉選手との折り返しも狙いたいです。
もし⑤渡邉選手が不発の場合でも、伸びに期待して②阿部選手も2着に。

出走表・投票はこちら → 松阪2日目10R









<寸評>

昨日はプライベートも含めて、松阪では全敗……。
展開の読みは合っているのに車券が噛み合わないいつものパターンだが、引きずらずに切り替えて臨みたい。

2日目は迷わずに最終12Rを選んだ。

初日の快速捲りで、前節の好調ぶりがフロックではなかったことを示した①清水。
別線のエースが番手回りで脚に余裕があったにもかかわらず、まとめてかわしたことでデキはピークにあると見る。
ここは全幅の信頼を寄せて、アタマ固定で勝負!

さて、相手探しだが、人気的には⑨郡司が筆頭格。
しかし④寺崎が行く気を見せなければ、逃げて残れずも考えられる。
ここ最近の勝ち切れないレース内容にも疑問が残るので、気持ちとしては押さえ程度に。

面白いのは単騎勢か。
特に、昨日松浦を突き放す鋭い伸びを見せた⑤山田に期待したい。

出走表・投票はこちら → 松阪2日目12R

 

関連記事

新着記事