お知らせヘルプ
toreta+ チャージ

チャージする金額を選択してください

ちょコムクレジット支払いでちょコムeマネーのチャージを行い、ちょコムeマネーからtoreta+ にチャージを実行します。
VISA、MasterCardのクレジット決済は、NTTスマートトレード社が提供する安心・安全なちょコムクレジット支払いを採用しております。ちょコムクレジット支払いとは、クレジットを利用した簡単電子マネー決済です。
カード会社のご利用明細書には「ちょコム-DMM」と記載されます。

チャージ中・・・

通信に失敗しました
しばらく待ってから再度お試しください。

チャージが完了しました

優勝者を当ててtoreta+をもらおう! 全日本選抜競輪「第4回車券バトル」最終日

2021/02/23 10:00

DMM競輪編集部

キャンペーン

share

なんと全員が⑦郡司1着の車券を購入!
ヒモ選びと資金配分が勝負の分かれ目!?

車券バトルのルール・参加者プロフィールはこちら → 特設ページ

優勝者予想キャンペーンエントリーはこちら応募ページ








<寸評>

いよいよ決勝戦!

主導権は④深谷選手先頭の南関勢。
③平原選手は中団、⑨清水選手は後方になりそう。
単騎の⑤守澤選手は流れ見て。

ポイントは⑨清水選手の仕掛けるタイミング。
しかし、③平原選手も容赦なく行くと予想。

地元SS⑦郡司選手を連れた④深谷選手のホームカマシと見て、⑦郡司選手から狙います。

外から飛んできそうな⑨清水選手、コースを見つけて突っ込んでくる⑧諸橋選手や⑤守澤選手も怖い存在。

穴は①和田選手から⑦郡司選手への南関ワンツー。

出走表・投票はこちら → 川崎最終日12R









<寸評>

展開はおそらく④深谷のカマシに受けて立つ⑨清水。

⑦郡司は少しでもスキを見せて、④深谷のダッシュに離れれば優勝はない。
しかしカマシが決まって、キッチリついて行ければ⑦郡司の優勝は堅い!

④深谷のカマシが決まらなければ松浦の優勝! と予想します。

夢車券は混戦になった時に突っ込んでくる⑤守澤。

ただ買い目絞れないので、昨日的中のアドバンテージを生かして買い散らかし戦法で行きます。お許しを!(笑)

出走表・投票はこちら → 川崎最終日12R









<寸評>

注目は何といっても地元南関ライン!

その中心は川崎競輪場ホームバンクの⑦郡司選手!
ライン先頭の④深谷選手は静岡に移籍して初のGⅠ開催。連日ハイパフォーマンスな先行を見せています。
3番手にはグランプリ覇者の①和田選手もつけて、かなり強力なラインになるはずです!

④深谷選手は「決勝は責任を感じながら自分のレースをしたい。ラインの3人ともに納得のできるレースをしたい」とコメント。
積極的にレースを動かすことが期待できます!

本命は展開有利な⑦郡司選手。
相手には捲ってくる⑨清水選手と②松浦選手のゴールデンコンビを指名します。

⑦郡司選手が前を残す競走をすれば、④深谷選手の残り目もあると思いますし、配当もいいので南関ライン上位独占を穴目として予想します!

出走表・投票はこちら → 川崎最終日12R









<寸評>

昨日は1・2着が裏で高配当を逃すという、まさに裏目千両を痛感した日でした。

しかし、軸として狙っていた3選手での確定板独占。
見当違いだった2日間よりは少し当たりに近付いてきたと前向きに捉えて、最終日有終の美を飾れるよう頑張りたいと思います。

決勝戦ですが、有利な車番を生かして、南関勢が初手前受けもしくは中団から。
打鐘ではダッシュを生かし④深谷選手の主導権となると思います。

しかし、③平原選手も⑨清水選手もすんなり南関勢を出させず、2番手ないし3番手を捌きにくると読みました。

3番手で粘られた場合は⑦郡司選手の1着固定で、2・3着には別線からに絞ります。

2番手で粘られた場合、粘らなかったラインに乗って直線強襲してくる単騎⑤守澤選手を絡めての穴狙いでいきます。

この2パターンで車券を組み立てました。

ここまで全く貢献できずでしたが、最終日皆様の車券の参考になれば幸いです。4日間ありがとうございました!

出走表・投票はこちら → 川崎最終日12R









<寸評>

このレースは⑨清水の思惑ひとつのように思える。

参考になるのは2日目のスタールビー賞。
展開もその時と同様に南関勢が逃げて関東勢が中団、西勢が捲りとなりそう。

しかし、全く同じことを繰り返せば勝つのは⑦郡司。
西勢が栄冠を掴むには⑦郡司に番手捲りをさせないために、最終ホームかそれより前で南関勢を叩き切るしかないのではないか。

脚が十分残っている④深谷を叩くのは容易ではない。
それでもデキ超抜の今の⑨清水なら叩けると見るが、出切ったところで直線まで脚は残るまい。

よって、本命は②松浦。

⑥園田は追走いっぱいでやや末を欠くと考え、相手本線は切り替えて西勢追走する⑦郡司。

3着には⑥園田と①和田の各ラインの3番手と、位置取り確かな③平原。あとは穴で好位回れた時の⑤守澤を。

2車単は②松浦が⑦郡司の動きに合わせて封じた場合の押さえ。

「スタールビー賞と違うことをする」という見方だと、西勢中団主張から⑨清水が車券圏内に入ってくる線も考えられるが、そこまで手を広げると優勝できないので泣く泣く切る(笑)。

出走表・投票はこちら → 川崎最終日12R

 





関連記事

新着記事