お知らせヘルプ
toreta+ チャージ

チャージする金額を選択してください

ちょコムクレジット支払いでちょコムeマネーのチャージを行い、ちょコムeマネーからtoreta+ にチャージを実行します。
VISA、MasterCardのクレジット決済は、NTTスマートトレード社が提供する安心・安全なちょコムクレジット支払いを採用しております。ちょコムクレジット支払いとは、クレジットを利用した簡単電子マネー決済です。
カード会社のご利用明細書には「ちょコム-DMM」と記載されます。

チャージ中・・・

通信に失敗しました
しばらく待ってから再度お試しください。

チャージが完了しました

優勝者を当ててtoreta+をもらおう! GPシリーズ「第3回車券バトル」最終日

2020/12/30 10:00

DMM競輪編集部

キャンペーン

share

追加の1レースは後半戦に集中!
グランプリは本命が分かれ、
優勝の行方は最後までわからない!!

車券バトルのルール・参加者プロフィールはこちら → 特設ページ

優勝者予想キャンペーンエントリーはこちら応募ページ








<寸評>

ここ最近バック回数が多く、また初日に瞬発力を爆発させた④中西選手の先行と予想。

タテ脚もある番手の⑥山本選手を中心に考えますが、②小川選手の捲りは強烈。

ただし、小川選手は後方からの可能性もあり、そうすれば⑦嶋津選手が好位から捲ってくると予想。

3連単4車ボックスで勝負!

また、好位に嶋津選手ではなく③坂本選手が入って、捲りきった場合。

その番手の⑨伏見選手もタテ脚は健在。

先行する中西選手がいっぱいになって切り替えた山本選手と、後方の小川選手と⑤加倉選手を3着に。

出走表・投票はこちら → 平塚最終日8R



<寸評>

やはり注目は②脇本選手。
⑦平原選手とのラインは意外でしたが、それであれば早めに駆けるはず。

好位をキープするのは③松浦選手か①郡司選手。
脇本・平原ラインからの好位を狙う中で、後方からは⑧新田選手の北日本ラインが捲り返してくる展開に。

脇本選手を捉えるとすれば、今勢いが充実している松浦選手、郡司選手と予想します。

平原選手はラインを組んだ以上、ブロックに動くと考えると頭は厳しそう。
ただ平原選手のポテンシャルからすれば、脇本選手から離れることもなさそうなので2着3着狙い。

3着は手広く、⑤清水選手と④和田選手。
あとは⑧新田選手も入れたいところですが…後方から外々を回らされて不発と予想。
それであれば4コーナーでインを突ける⑨佐藤選手を入れておきたいと思います!

出走表・投票はこちら → 平塚最終日11R









<寸評>

ここはもう①郡司に!

このために是が非でも郡司金…いや軍資金を確保する必要がありました!!(笑)

展開は②脇本が鐘から最終ホームまでに仕掛ける流れになるのでは?

車番の悪い⑧新田ラインが展開を作りに行かなければ、いつものように後手に。

車番有利を生かして郡司が脇本ラインの後ろの中団確保。新田の仕掛けより先に動いて、栄光のGP初制覇と見ます!!

中団を郡司ではなく③松浦が取り切った場合を押さえに。

⑦平原からは……念のためのお守りです(笑)。

出走表・投票はこちら → 平塚最終日11R









<寸評>

①吉田選手、⑨島川選手、④稲毛選手と、ラインの先頭を走る自力選手は、みんな日頃安定した走りを見せてくれているメンバー。

先行はおそらく島川選手だろう。その場合③桑原選手の差し目もある。

さらにライン3番手の⑧柏野選手まで続けると予想。
本人も余裕を持って追走できるだろうとコメントをしている。

そして吉田選手は「ウィナーズカップの特選に乗るためにも優勝を!」と意気込みも抜群! 鋭いまくりを放つだろう。

300勝目を今回の決勝で狙う単騎⑥宿口選手がどう絡むかが見どころ!

出走表・投票はこちら → 平塚最終日10R




<寸評>

ナショナルチームの②脇本選手と⑧新田選手が レースを引っ張っていくと予想。

短期かと思われていた脇本選手が、平原選手とラインを組み本領発揮!

しかし、今年G1(競輪祭)で初勝利を飾った郡司選手も黙ってはいない。
地元平塚競輪のグランプリ優勝を狙っているに違いない!!

この3者の猛烈な戦いに期待!

出走表・投票はこちら → 平塚最終日11R









<寸評>

初日ガールズグランプリでは、2単のみの的中でトリガミ。

2日目のヤンググランプリは展開は予想通りも松井選手の強烈な捲り追い込みで、ヒモに選んだ選手で決まる縦目での決着でした…。

いよいよ最終日になりますが、当てられるように頑張ります!

最終日のどのレースを予想しようか悩みましたが9Rにしました。

惜しくも準決勝4着で決勝進出を逃しましたが、来年はヤンググランプリ、KEIRINグランプリへの出場を目指し、来年更なる活躍が期待される①寺崎選手。

最終日は福井3車の先頭、更にライン3番手には師匠の⑦鷲田選手が固めるということで、普段以上の積極策でラインでの上位独占が決まると見ました。

番手を回る⑤伊原選手の差し切りを本線にこの予想になりました。

出走表・投票はこちら → 平塚最終日9R




<寸評>

今年のグランプリの注目は、グレード戦線で大活躍だった②脇本選手の番手を、他地区の⑦平原選手が回るということかと思います。

展開は脇本選手の先制と考えますが、前回競輪祭での落車からぶっつけ本番であることを考えると逃げ切りは難しいのではないかと。

ここは思い切って脇本選手を外した狙いで勝負します。

番手有利に抜け出してくる⑦平原選手と、中団から捲り追い込んでくる③松浦選手が中心になると考えます。

地元でのグランプリ制覇を目指し、必ず見せ場を作るであろう①郡司選手の仕掛けを利して強襲してくる④和田選手。
また前団がもつれた場合⑧新田選手の捲り一発が決まると読み、そこを2車単で押さえた狙い目となりました。

出走表・投票はこちら → 平塚最終日11R









<寸評>

自分は10Rでいきます!

普通に考えれば絶好調①吉田拓矢選手から頭で固く仕留めたいところですが、少し捻ります。

⑨島川の先行に対して早めに仕掛ける①吉田。島川の壮絶な抵抗に合いやり合う展開に。

なんとか力で出切った吉田を目がけて、第4コーナー外から和歌山勢が迫るも⑦武田がブロック!

返す刀で前に踏む武田と踏ん張る吉田に、単騎⑥宿口の捲りが迫る。

前が激しくなれば、切り替えた⑧柏野の突っ込みに注意!

長年競輪グランプリを盛り上げた武田が優勝し、自身のグランプリ制覇に貢献して来た男・平原の念願のグランプリ制覇を待つ!

出走表・投票はこちら → 平塚最終日10R




<寸評>

さぁ来ましたでグランプリ!

勝ち分そのままベットできる話やったけど、2日目までおじぃ軍団トップやし、俺の独断で既定の3000円の倍、6000円勝負にしときますわ。
みんな最後まで優勝の可能性残ってた方がおもろいやろ?(笑)

これまで同地区以外の番手を回らなかったが、今回②脇本の番手を回る⑦平原に本命打ちますわ。

その判断は⑦平原にとって苦渋の選択やったやろうし、脇本もその気持ちは受け取っとると思う。

脇本の漢気先行から平原悲願のGP覇者へ。
番手からタテ勝負前提で脇本の残り目はバッサリや。

しかし展開ごちゃつけば、3車のアドバンテージを活かす⑧新田の痛烈捲り。

去年は佐藤勝たせとるし、自分のタイミングで行っても誰も文句言わんやろ。前回の小倉競輪祭を見ても十二分に仕上がってるわ。

出走表・投票はこちら → 平塚最終日11R

 





関連記事

新着記事