ヘルプ
toreta+ チャージ

チャージする金額を選択してください

ちょコムクレジット支払いでちょコムeマネーのチャージを行い、ちょコムeマネーからtoreta+ にチャージを実行します。
VISA、MasterCardのクレジット決済は、NTTスマートトレード社が提供する安心・安全なちょコムクレジット支払いを採用しております。ちょコムクレジット支払いとは、クレジットを利用した簡単電子マネー決済です。
カード会社のご利用明細書には「ちょコム-DMM」と記載されます。

チャージ中・・・

通信に失敗しました
しばらく待ってから再度お試しください。

チャージが完了しました

我々のメインレースは第1Rだ!? バンク内外から徹底レポート!【富山競輪場2】

2019/12/27 16:00

DMM競輪編集部

特集

share

目次
  1. 前回のあらすじ
  2. バンクに帰ってきた我らのアイドル!
  3. バンク旅初! 激闘の舞台裏へと潜入!!
  4. 富山競輪場へのアクセス

前回のあらすじ

北陸初上陸のバンク旅に「西やん」こと西山宏和さんがまさかの合流!

早速ガチ買いモード突入の西やんをよそに、まずは場内をぶらぶらしてみました。

 

バンクに帰ってきた我らのアイドル!

場内散策を終えてバンクに戻ってくると、スタンドにいたはずの西やんの姿がない!

どこに行ったのかと周囲を見回すと、折しもバンク内では第1Rの脚見せが始まったところでした。

すると、1コーナー付近から野太い声が!

「たむら~~!! 競輪を走れる喜びを噛みしめるんや~~!!」

声の主はもちろん……西やん。
メインスタンドからでも何を言っているかハッキリ聞こえるなんて、ホントめちゃくちゃ声通りますね。

 

 

 

声援を送る「たむら」とはDMM競輪Odds Naviでブログを連載している、奈良の田村風起選手です。

ご存知の方も多いかと思いますが実は田村選手、この開催が斡旋停止明けで3ヶ月ぶりのレース出走。
復帰シリーズをぜひ我々も見届けようと、はるばる富山までやって来たのです!

初日6着、2日目5着と、まだ確定板にのれていない田村選手。

最終日のこの日のレースは補充が足らず7車立てに。竹内選手との近畿2車ラインとはいえ、自分の走りに徹すれば十分チャンスはありそう。

逃げる田村選手と捲る渡会選手。実質二分戦でレース展開は予想しやすいのですが、人気は割れ気味です。

まずは③渡会選手が予想通り前受け。田村選手はまずは5番手に控える展開。

淡々とレースが進む中、打鐘前の1センターで田村選手が仕掛けます。番手を引き連れ、2車で後続を離しての逃げ態勢へ!

最終バックでも別線を5車身以上引き離し、直線で愛知勢が3車横並びで詰め寄りますが時すでに遅し。

田村選手と竹内選手による1着争いは、写真判定へと持ち込まれました。

結果は……

1/4輪差で竹内選手が1着。田村選手の復帰後初1着はお預けとなりました。

田村選手へひとしきり声援を送り、満足げな西やん。きっちり車券も獲っているあたりがさすがです。

 

 

 

バンク旅初! 激闘の舞台裏へと潜入!!

さて、それでは続いて第2Rを……と、本来であれば行くところなのですが、今回はなんと!

富山競輪場さんのご配慮で、レース中の選手管理区域内にお邪魔させていただくことに!!!


とはいえ、慣れぬ場所でウロウロするのも恐れ多いので、入り口付近の隅っこで、目的の人物が通りかかるのを待つことにしました。

そして待つこと数分。第2Rがゴールした頃に彼は現れました。

先ほど第1Rで見事なラインワンツー、2着に入線した田村風起選手です!!!!

事前に取材に行く旨は伝えてありましたが、管理区域内に訪問するとは伝えていませんでした。そりゃ「え?」って顔されますよね…。

今日を含め、今開催のレースを振り返って意見を交わす西やんと田村選手。

特に初日のレースで秋田の有坂選手から受けた牽制に関しては、お互い体を使ってまでのアツいトークが繰り広げられました。

と、そこにやって来たのが、第1Rで田村選手を差して1着になった竹内選手!

せっかくなので竹内選手にもひと言いただきました。

今年2勝目ということで、本当に嬉しそうな竹内選手でした。

 

 

 

では、そろそろ失礼して腹ごしらえでも……え? 第2R当たった?
いつの間に買ってたんですか!?

それでは、遠慮なくゴチになりまーす!

ということで、次回はグルメをメインにお送りいたします!

 

 

 

富山競輪場へのアクセス

【電車でお越しの方】

「富山ライトレール」富山駅北より乗車、競輪場前にて下車(所要時間約22分)徒歩1分

【お車でお越しの方】(※無料駐車場2159台分完備)

北陸自動車道 富山ICより約40分

富山空港より約40分

【無料送迎バス】(※本場開催・GⅠGⅡ開催のみ運行)

「氷見便」氷見魚市場発 8:40

「入善・黒部便」入善駅前発 8:40

詳細につきましては「ドリームスタジアムとやま」富山競輪場HPにてご確認ください。

 

関連記事