ヘルプ
toreta+ チャージ

チャージする金額を選択してください

ちょコムクレジット支払いでちょコムeマネーのチャージを行い、ちょコムeマネーからtoreta+ にチャージを実行します。
VISA、MasterCardのクレジット決済は、NTTスマートトレード社が提供する安心・安全なちょコムクレジット支払いを採用しております。ちょコムクレジット支払いとは、クレジットを利用した簡単電子マネー決済です。
カード会社のご利用明細書には「ちょコム-DMM」と記載されます。

チャージ中・・・

通信に失敗しました
しばらく待ってから再度お試しください。

チャージが完了しました

初のチャレンジ戦に挑戦!V字回復なるか?【取手競輪1】

2018/11/07 11:00

DMM競輪編集部

特集

share

初の茨城! 初のチャレンジ戦!!

毎度どうも、DMM競輪編集部の編集Dです。

いきなり私事で恐縮ですが、9月はしこたま車券を買いました。間違いなく人生で一番買った1カ月でした。
数にして開催56日(※別場同日での重複含む)186レース。なお、具体的な購入額や回収率については明示を控えます。お察しください……ううっ!

実は車券を買ったレースのうち、8割近くが7車立て。その理由は平日のミッドナイト競輪ばかり買っているからです。



※画像は「競輪公式HP(KEIRIN.jp)」のミッドナイト競輪特設サイト

全国の競輪場で連日開催されており、仕事が終わった後に毎日毎晩楽しめます。
さらに、ミッドナイト競輪で多く開催されるA級3班のチャレンジ戦は、出場選手がある程度限られているので、個々の選手情報も必然的に覚えます。113期ルーキー、68選手のレースはおそらくひと通り全員見たはず。

となれば、予想を立てやすいですし、買い目も絞りやすい。9月に獲った万車券5本はすべてミッドナイト競輪でのものです。



それなのになぜゆえ回収率が100%を下回っているのかは謎ですが、7車立てのレースに限ればおそらくプラスのはず。
つまるところ、私はミッドナイト競輪と7車立てレースが大好きってことです!

なんでこうも7車立てレースを推すかと言いますと、今回取材いたします取手競輪のFII戦はなんと! 1〜5RがA級3班チャレンジ戦なんですよ!!





こりゃもう買うしかないわけです。

これまで私の車券に貢献してくれた選手も結構出場していますし、回収率V字回復のまたとないチャンス。そういった(主に個人的な)事情から、今回の「バンク旅」は異例のレース観戦からスタートします。



七富来や
のお姉様がたよ、待っててくれ! その笑顔に応えるべく、ガッツリ稼いで食べきれないぐらい注文したるからなっ!!

抜け・ウラ・タテ目こそ車券の華よ!?

予想は立てやすいチャレンジ戦ですが、その理由の一つは7月デビューの新人113期の存在。

自力先行で戦うことがほとんどで人気にもなりやすいので、まず彼らを中心視するかしないかで車券の方向性が定まります。1人だけならほぼ間違いなく買うんですけどね。

それからすると、第2R植原選手・第3R藤井選手・第4R井田選手・第5R小玉選手と、113期が1人ずつ分かれた今日の番組はまさに天啓!

唯一113期不在ながら「先行一車の③から⑤へ1着2着固定で3着②④⑦」と、安易に考えていた第1Rが3連単③-⑤-④で決着。結果、払い戻しが6540円の高配当だったとしても気にしません。……気にしませんとも!

気を取り直して、まずは第2R。



と思ったのですが、ここで持ち上がったのが113期マークの番手選手あるあるとも言える、ちぎれるorちぎれない問題。②長正路選手は同様に連携した⑦植原選手から、昨日ちぎられちゃってるんですよねー。

ライン決着となる⑦-②-③のオッズは2.1倍。そこまで信用の置ける車券ではないので見したら、やはり口が開いたところで④武井選手に番手を奪われ、結果は⑦-④-②。でも、植原選手アタマで万車券はおいしかったかも。



続く3R。
ここも113期③藤井選手が人気ですが、2Rと違って自力で動ける選手が揃っています。

確かに藤井選手は強い。それでも展開的に、前受けして捲りに持ち込めそうな関東ラインを上と見ました。買い目は「①④-①③④-全」の20点。

単騎でカマした②須永選手を追って、③藤井選手が絶好の番手捲りの形で先頭に。抜け出したところを、さらに後ろから関東ラインが捲るも届かず2着3着まで。3連単③-①-④は1290円の払い戻しで、2着以降別線でもやや堅い配当となりました。





4Rは⑦井田選手の番手が競走得点上位の②原田選手と強力。ただ強力すぎて井田選手が差されることも十分考えられます。
しかし、2分戦で楽に前を捲れそうなので、井田選手が1着に粘ると予想。2着以降は別線含みで。「⑦-②-全・⑦-③④-①②③④」の11点で勝負!

結果は井田選手・原田選手・野崎選手の即席ラインでワンツースリー独占。ただし、井田選手は3着……。3連単②-⑥-⑦は2Rに続いての万車券18420円でした。

淡々と4Rまでお伝えしてまいりましたが、得意なはずの7車立てなのにここまで的中なしですよ! そして、気づけばチャレンジ戦は残すところ5Rのみ。
ちなみに同じ7車立てでも、ガールズは大の不得意です……。

絶対に5Rでなんとかせねばマズい!!
しかし、ご安心ください。私には今開催の優勝候補筆頭・②小玉勇一選手がいる!





ここまで出場した5場所ですべて決勝進出、うち優勝3回。確定板をはずしたのはわずか1回と、安定感も群を抜いています。前場所・前橋では完全Vを達成しており、特昇も狙える逸材です。

果たして小玉選手は編集Dの期待に見事応えてくれるのか!?
昼食のメニューをも左右する、緊迫の5Rの結果は次回第2弾にて!! ……あれ? そういや、一緒に来たはずのNちゃんの姿が見えんがどこ行った??

取手競輪場アクセス情報

<電車でお越しの方>
JR常磐線取手駅西口より徒歩10分
<バスでお越しの方>
JR常磐線取手駅西口・つくばエクスプレス守谷駅より無料バスあり
▶︎詳しくはこちら!

関連記事