ヘルプ
toreta+ チャージ

チャージする金額を選択してください

ちょコムクレジット支払いでちょコムeマネーのチャージを行い、ちょコムeマネーからtoreta+ にチャージを実行します。
VISA、MasterCardのクレジット決済は、NTTスマートトレード社が提供する安心・安全なちょコムクレジット支払いを採用しております。ちょコムクレジット支払いとは、クレジットを利用した簡単電子マネー決済です。
カード会社のご利用明細書には「ちょコム-DMM」と記載されます。

チャージ中・・・

通信に失敗しました
しばらく待ってから再度お試しください。

チャージが完了しました

へにょの「同僚」も奮起!? 現役選手と奇跡のコラボが次々に実現!【高知競輪2】

2019/05/10 18:00

DMM競輪編集部

特集

share

■前回のあらすじ 

「バンク旅」2回目の西日本・初の四国進出で、前回に引き続き参戦となった私・万シュウと、DMM競輪新人タレントの「へにょ」こと菊島なぎさちゃん。迎えた初レースで、彼女が即決した買い目の「決め手」とは?

■「同僚」の応援で見事ワンツー決着!?

「坂上樹大選手ですからね。私の同僚の♡」

 3R出走票

坂上樹大選手…!? あ、なるほど! このバンク旅と同じDMM競輪のサイト「Odds Navi」で、ブログを連載中の現役選手ですね。同僚って言うのはちょっとおこがましい気がするけど(笑)。

坂上樹大選手ブログバナー
坂上選手のブログはコチラ→https://chariloto.dmm.com/oddsnavi/series/13

車券を購入したへにょ

しかも、ちゃっかり「クリカ」で買ってる~(高知競輪、サテライト南国で使える電子マネーカード)。クリカは入会も発行も無料で、車券を買う度にポイントが貯まって特典がもらえるから、使った方が得よね。


クリカをゲットしたへにょ

私ももちろんクリカを使って車券を購入。

車券購入レシート

私も⑦坂上選手と①藤田選手は点数上位なので本線として期待! ただラインの先頭としては別線の②伊東選手の方が自力はあるので、その番手の⑤金成選手からの車券も購入。うん、応援も大事やけど保険はもっと大事やからね。これが人生のキャリアの差やでっ(うっすら涙)。


さあ間もなく、レース発走の時間!

高知競輪のバンク 
【高知競輪場バンクDATA】
1周:500m
最大カント:24度29分51秒
ホーム直線:15.06m

前回もお話しした通り、高知競輪は西日本唯一の500mバンク。でも直線は約15mと短めなので、先行選手も十分残れるというのが面白い所。脚質よりも各選手とラインの「総合力」が重要みたいですよ。

レース展開

さて、道中は先行した⑧利根選手ラインに対して、本線より先に後方から②伊東選手ラインが襲い掛かる展開に。

レース展開2

しかし、最終コーナー手前で一杯になると…そこを①藤田選手、⑦坂上選手がひと捲り! そのまま本線がワンツーフィニッシュ。

結果は①⑦⑨で、3連単は3,450円。

予想が外れて落ち込むへにょ

という訳で、車券は2人ともハズレ。坂上選手は頑張ってくれましたが、展開的に1着までは厳しかったですね…ってへにょ、そんなに落ち込まなくても。これは坂上選手が、という感じでもなさそうやけど(笑)。

■「青森の刺客」が現役選手とまさかの対決!?

気を取り直していったんブース付近に戻ると、中央ステージでトークショーが始まっている模様。

篠原龍馬選手と今村麟太郎選手のトークショー

登壇していたのは地元高知支部のS級2班・篠原龍馬選手(写真左)と、A級2班・今村麟太郎選手(写真右)!

篠原龍馬選手
 
今村麟太郎選手

2人は師弟関係で、今村選手はレースが大きくなるほど練習の大切さと、師匠の偉大さに気づかされたそう。一方の篠原選手は笑いながらも、自分も後輩を引っ張る意味でももっと頑張らないといけないと、謙虚なコメント。近い将来、2人が大きなレースでコンビを組むのが見られたらいいですね!


…と、トークショーが終わってふと周りを見渡すと、お馴染みの顔を発見。

仕事を頑張るNちゃん

バンク旅でお馴染みのスタッフNちゃんです。何やら忙しそうです。仕事してるの、初めて見るような(冗談ですぞ)。

サイクルタイムトライアル2

Nちゃんが担当していたのは、「サイクルタイムトライアル2」という特設ブース。

サイクルタイムトライアル2特設ブース

レース仕様の自転車に乗ってペダルをこげば、実際のバンクの走行が疑似体験できるというもので、一定のタイムを超えれば競輪グッズがもらえるとか! 我々も早速と、この人が挑戦することに。

サイクルタイムトライアルに挑戦するもりんちゃん

「もりんちゃん」!

…って、へにょじゃないんかいっ(笑)。

こちらは青森競輪の特設ブースをお手伝いに来ていた、マスコットキャラクターの葵萌輪ちゃん。

サイクルタイムトライアルに挑戦するもりんちゃん

日本競輪選手会高知支部支部長の森下忠夫選手をお迎えして、まさかの対決がスタートです!



おーっと開始早々、もりんちゃんが先手!?

勝負をするもりんちゃんと森下忠夫選手3

しかし、ここで森下選手が一気にカマす! 逆転~!

勝ってガッツポーズを決める森下選手と負けて落ち込むもりんちゃん

 WINNER、森下選手!

…まあ当然ですよね。もりんちゃんも頑張ったけど。かなりダメージが大きかったようで、この後すぐ控室に引き上げておりましたよ(汗)。

なんか見ているこっちまで疲れたので、ここでお昼にすることに。

高知競輪場の食堂「すずらん」 
訪れたのは2Fの食堂街にある「食堂すずらん」。家族で切り盛りしているようなアットホームな雰囲気が居心地の良いお店です。

へにょのうどん

Nちゃんのうどん 

女子2人は仲良くうどんを注文。

うどんの具を交換するへにょとNちゃん

それぞれ選んだ違う具材を交換し合うという、仲睦まじい(?)連携をしておりました。潔癖症の人が見たら悲鳴をあげそうですな(汗)。

万シュウの親子丼

私は親子丼を注文。優しいお味でボリュームがあり、大満足。 とお腹も満たされてひと息…と思いきや、締切前のアナウンスを聞くと、我先にと散り散りになったDMM競輪編集部一行(私は撮影で居残り汗)。続く7Rでへにょに、本日初のチャンスが到来!? ぜひ第3回の更新も読んであげてくださいね!

関連記事