予定には無かった実況室へ潜入【前橋競輪3】

2018/10/05 10:06

DMM競輪編集部

特集

share

前回のあらすじ

前橋グルメを満喫する中で目にした、公式twitterへの謎のリプライ。
未知なる場所への誘いに戦々恐々とする取材班だったが……。

▶︎前回の記事へ

続・腹が減っては戦えぬ!!

実況室へのお誘いに対し、ひとまずリプライを返してみると「おっけーでました!!!!!」とのお言葉。……え、マジですか??

その後DMにて連絡を取り、3Fにて落ち合うことに。

……あ、ごめん、Nちゃん。3Fに来たらまず絶対やるべきことがあるのに気がついたわ。
待ち合わせまでまだ時間あるよね? ね??

「何するかはもう察しましたけど、まだ食べるとか本気ですか!? 私、お腹いっぱいですよ?」

じゃあ、一人で食べるからいいもんね。
エスカレーターで2Fから3Fへ上がると漂ってくる、このいい香り。
嗅いでしまったからには突撃せずにはいられません。カレーは別腹!

ということで、お邪魔したのはカレーショップ・スワンです。

ライスに対するルーの量が素晴らしく多い! サービス精神旺盛すぎ!!

さらに、初めて前橋に来たことを話していたら、サービスでコーヒーとピクルスまでいただいちゃいました。

しかもなんとNちゃんの分まで!
スワンのおばちゃん、本当に気さくでいい人だなぁ。ありがとうございます!

そして、ゴマの入ったカレーももちろん美味い!
美味い美味い連呼してたら、触発されたNちゃんに3分の1ほど奪われました。
お腹いっぱいとか嘘やん……。

美味しいカレーを心ゆくまで堪能し、常連のお客さんと最近ワタシがイチオシの脇本雄太選手の話で盛り上がっていたところへ、ついに待ち人の姿が!

あ、あなたはもしかして……!!

もしかすると最初で最後!? 実況室へGO!

現れた御仁に導かれるまま、エレベーターで6Fへ向かうことに。
来賓席などもあり、関係者のみ立ち入ることが許されるこのフロア。
緊張の面持ちで歩を進める中、ついに到着しました! 実況室!!

そして今回、我々を快くお招きくださったのは、何を隠そうこの方!

前橋競輪場でレース実況を務めている平山信一さんです!!

実はワタシ、前橋の実況って面白いな〜って思ってたんですよ。
だって、初日2日目と不本意な結果だった選手に対して「本来の姿ではないと思っているのは、私だけではないはずです」とか言っちゃうんですよ? 主観バリバリじゃないですか。
そんなのアリなんだ! と(笑)。

平山さんがいつも見ている、実況室からの景色はこんな感じ。
さすが6F、バンク全体が見渡せて選手の位置どりも把握しやすい!

へ〜、実況する際にはそうやって立って観戦するんですね。
手元の新聞には何やらたくさん書き込まれています。

あ、そうだ、この際だから聞いてしまおう。
8Rって⑧格清選手が人気になってるようですが、平山さんの予想ではどうですか?
Nちゃんがモーニング展望で⑧アタマの車券が当たったんですよ。

「う〜ん、それよりもそれをマークする⑥法月の2着、3着狙いかな!」

えぇ!? そういう予想もあるんですか。勢いある若手選手の番手でベテランの持ち味が生きると。これはいいこと聞きました。 南関ラインは消しの予定だったんですが、もともと狙っていた地元群馬の①須藤選手を含む関東ラインに交えて買ってみたいと思います!

平山さん、お忙しいところお邪魔しました!
実際にお会いした方が担当なさっているかと思うと、これからは前橋の実況を聞くだけでちょっと感慨深く感じちゃいますね。今日の残りのレースも頑張ってください!

ちなみに、実況席のお隣はテレビ中継のスタジオ。
帰り際にふと覗いてみると……

朝のモーニング展望でもお世話になった三好さんと……、横にいらっしゃるのはMCの二宮歩美さんでは!?!? この仕事に携わるようになってよく思うのですが、競輪のメディア関連の女性って例外なく美人さんばっかじゃないスか? いや、お世辞とかでなく。

恐縮するあまり、お声がけできなかったのは一生の不覚かも……。

ガチ凹みしつつ3Fへと戻って来たワタシは、気を紛らわせようといづの前でナニうどんを食べようか思案するのでした(3食目)。

てなわけで、優しさ溢れる神対応の連続に、心もお腹もフルチャージでいざレース観戦へ!

決勝の舞台でブフリ選手の豪脚は炸裂するのか?
そして、それを平山さんはいかに実況するのか!? 次回、第4弾にもご期待ください!!
▶︎前橋競輪編 第4弾へ

前橋競輪場アクセス情報

<JR新前橋駅からお越しの方>
JR新前橋駅東口から無料バスにて30分
<JR前橋駅からお越しの方>
JR前橋駅南口から無料バスにて15分
▶︎詳しくはこちら!

関連記事